スポンサーリンク
洗濯

洋服の黄ばみの落とし方で簡単な洗い方は?襟や脇の汚れは重曹で煮洗い!

夏だけでなく春や秋のちょっと汗ばむ日、冬でも暖房で暑いくらいの部屋にいる場合や運動した場合など、汗をかきます。 脇に汗をかきやすい方は、白い服の脇が黄ばみになって落ちないって事がありますよね。 脇の汗ジミの黄ばみの原因は、身体から出る皮脂や洗剤や制汗剤の洗い残しが原因の場合の時があります。 白い服についてしまった脇の黄ばみの落とし方についてご紹介いたします。
洗濯

部屋干しの臭い洗濯物は扇風機を使って早く乾かす!おすすめの洗い方もご紹介

花粉の時期や、梅雨時、秋の長雨の時期、冬の天気が悪い日など、日本に住んでいるとどうしても洗濯物を室内に干す機会って多くなりますよね。 部屋干しが続くと洗濯物が臭くなってしまうことってよくありませんか。 洗濯物が臭くならない干し方や扇風機の効果的な使い方、臭いがつかないような洗濯物の洗い方についてご紹介いたします。
料理

かぼちゃの切り方で丸ごと1個カットする裏ワザ!皮が硬い種類もレンジと菜箸で簡単!

かぼちゃがおいしい季節になってきました。 美味しいかぼちゃは甘くてほくほくで、体もあたたまりますよね。 また、ハロウィンのお料理にも欠かせません。 そんな万能野菜のかぼちゃですが、固くて調理がおっくう・・・という方も多いのではないでしょうか。 特にまるごとかぼちゃをもらってしまったり買ってしまった場合、さて、これをどう切っていけばいいのやら、と迷ってしまいますよね。 そんなときの、固いかぼちゃの切り方のおすすめの方法や皮が固いかぼちゃを柔らかく煮る方法などをご紹介いたします。
料理

美味しいかぼちゃの見分け方とは?甘いかぼちゃの選び方とおすすめ調理法

かぼちゃの旬は、産地によって違います。 国産のものですと5月ごろ~9月ごろですが、今では外国産のかぼちゃが一年中スーパーなどに出回っていますよね。 美味しいかぼちゃは砂糖控え目で煮物にしてもとても甘く、ほくほくしてまるで栗のような食感がします。 でもあまり美味しくないかぼちゃに当たってしまった場合ちょっとがっかりですよね。 そこで今回は、この時期に食べたい美味しい甘いかぼちゃの見分け方や美味しい食べ方をご紹介いたします。
料理

おでんの具材を入れる順番と簡単な下ごしらえの方法!美味しくなるコツは?

寒い時期に食べるおでんは最高ですよね。 コンビニで買うおでんも手軽でかなりおいしいですが、やっぱり自宅で家庭ごとの味付けで作るのが一番! おでんはたっぷりの出汁の中でじっくり味を染み込ませるものですが、入れる順番やタイミングによって、おいしさが違ってくるってご存知でしたか? おでんを作るときの具材を入れる順番とポイントについてご紹介いたします。
料理

大根の皮むきのコツは厚さ!包丁やピーラーなしつまようじで簡単にできる

大根は、筑前煮、ブリ大根などの煮物や、定番のおでんやサラダなど、いろいろな料理に使えるとても便利な野菜です。 でも、少し面倒なのが大根の皮むきですよね。 大根の皮も捨てずに細切りにしてきんぴらなどにできますが、料理に使う場合は厚めにむいてもかまわないのでしょうか。 大根の美味しい食べ方や簡単な皮むき方法をご紹介いたします。
料理

大根の保存は新聞紙でくるむと長持ち!冷凍したり干すと栄養はどうなる?

大根はビタミンA、Cやベータカロチンといった栄養が豊富な食品です。 特に消化酵素が豊富なので胃腸の調子を整えてくれます。 大根は約95%が水分と言われるくらい、豊富に水分を含んでいます。 美味しいダイコンですが、冷蔵庫にしばらく置いておくとすぐふにゃふにゃしてきてしまいますよね。 大根をつい買いすぎたり、季節に大量に頂いたりして余ってしまった時の保存方法をご紹介します。
料理

おにぎりの賞味期限は手作りの場合いつまで大丈夫?冷蔵庫に入れた場合は?

行楽シーズンにはおにぎりを作る機会が増えますよね。 でもおにぎりってどれくらいの期間食べられるのか、心配になることってありませんか? 腐りにくい対策をしていても、冷蔵庫に入れていても、いつかは傷んでくる食べ物。 そんな手作りおにぎりの賞味期限や冷蔵庫に入れた場合、腐ったおにぎりの見分け方などをご紹介いたします。
料理

おにぎりはラップで握るとおいしくない?おいしい握り方や塩加減、水滴や食中毒を防ぐ方法とは?

おにぎりといえば、レジャーの時や運動会のお弁当、夜食の定番メニューです。 炊きたてごはんで握った、ふっくらしたほんのり塩味がついたおにぎりはとても贅沢なメニューの一つ。 ほどよい塩加減のおにぎりは、ペコペコのおなかをやさしく満たしてくれる、日本人だったら誰もが好きな味ですよね。
料理

おにぎりを冷凍するときの具材おすすめ!海苔付きやふりかけは?解凍方法は自然解凍?

おにぎりを冷凍しておくと、夜中に小腹が空いたときや子供が急にお腹がすいた!と言い出した時などとても手軽に食べられて便利ですよね。 ごはんを炊きすぎてしまったときは、すぐにおにぎりにして冷凍しちゃいましょう! 今回はおにぎりを冷凍するときのおすすめの具材や美味しい解凍方法などについてご紹介いたします。