料理

スポンサーリンク
料理

フライドチキンの温めなおしはトースターでカリカリの美味しさ復活!オーブンやグリルも試す価値あり!

フライドチキンを買ってきたけど、意外とお腹いっぱいになって食べきれないということはよくあると思います。 そんな時は冷蔵庫などで保存しておいて、翌日に温めなおしますよね。 ただ、いざ温めて食べてみると、買ってきたときよりも全然おいしくないと感じることはないでしょうか? それはフライドチキンの温め方に問題があるからなんです。 フライドチキンは電子レンジをつかうよりも、トースターやオーブン、魚焼きグリルを使うことで、買ってきたときと同じようにおいしく復活することが出来るんです。 今回は、フライドチキンをおいしく温めなおす方法をご紹介します。
料理

刺身の消費期限が1日過ぎた次の日は食べられる?翌日は加熱したり漬けで!冷凍は? 

日本人なら好きな方が多い新鮮なお刺身。 生ものですので消費期限が短く、スライスして盛り合わせとなっているものだと当日中が期限と記載がありますよね。 でも、買ったお刺身を食べきれないケースもありますし、ご主人が突然の飲み会でせっかく買っておいたお刺身が無駄になってしまった・・・なんてことも結構ありがちです。 食べることができなかったお刺身の賞味期限はいつまでなのでしょうか? 消費期限の翌日は食べられるのかや、加熱して食べる方法、消費期限切れの次の日にお刺身を漬けにして食べる方法などについてご紹介いたします。
料理

大根のおでんに最適な部位って?切り方や冷凍とレンジ技で味を染み込ませる方法!

おでんの主役とも言える大根。 中までじっくりと味が染みた大根は、おでんの中でも特に人気のある具材の一つです。 そんなおでんの大根を選ぶときに気になるのが、おでんにしたときに一番おいしい部位はどこかということではないでしょうか? 大根は、上部、中間、下部で適した料理が違ってくるんです。 おでんに適している部位はどこなのでしょうか? よく味が染みこむ大根の切り方や下ごしらえの方法なども合わせてご紹介いたします。
料理

白菜の黒い点は食べれる?カビや虫じゃないなら何?葉っぱの斑点ぶつぶつは食べられる成分!

寒い時期になると、いろんな味を楽しめる鍋料理が美味しくなりますよね。 みんなで食べるとより美味しいお鍋の具材には、「白菜」が必ずと言っていいほど入っているのではないでしょうか。 そんな白菜ですが、調理する際によく見てみるとなぜか黒いブツブツの点がついている場合がありませんか? 特に白い部分についていると余計目立っていてとても気になりますよね。 ぶつぶつした模様が虫やカビみたい・・・で、とても美味しそうには見えませんが私たちが食べると何か問題でもあるのでしょうか?
料理

納豆を冷凍したときの保存期間はいつまで?美味しい解凍方法や食べ方って?

健康的でおいしい納豆は、そのまま白ご飯にのせて食べるのはもちろん、いろいろなメニューにも活用できる万能アイテムです。 ただ、意外と冷蔵だと保存期間が短いものでもあります。 パックで売られていることが多いので食べきれずに余ってしまった…そんなときは冷凍保存がおすすめです。 この記事では納豆の冷凍方法、そしておいしく食べる解凍方法、また、冷凍した場合いつまで美味しく食べられるかの保存期間や冷凍納豆ならではの食べ方やメニューについてお伝えします。
料理

りんごの中身が茶色いのはなぜ?切ったら変色してるのは腐ってるか食べられるのか?

りんごは今どきは一年中スーパーでも買えるので、日持ちがするフルーツというイメージが強いですよね。 買ってきたばかりのリンゴではあまりありませんが、買ったり頂いたりしたリンゴを放置していていざ食べようと思って切ったら、外から見たら普通のリンゴでも中身は茶色くスカスカになっていること、ありますよね? りんごは切ってから置いておくと茶色くなりますが、切ったばかりで茶色くなっていると腐ってる?と思ってすぐに捨ててしまいますよね。 でも、確認もせずにリンゴをすぐに捨ててしまうのはもったいないですよ。 茶色のリンゴでもどんな場合は食べられるのか、捨てたほうがいいか、変色してしまう理由などリンゴのあれこれついてご紹介いたします。
料理

おでんの日の献立の組み合わせで副菜の栄養バランスがいいのは?肉系か野菜系かおすすめは?

寒い時期に食べたくなるのはおでんですよね! おでんの日の献立はどんな風に食べていますか? おでんだけでもいいのですが、ごはんが進みにくい味付けですし、できれば他のおかずも欲しいところです。 おでんの中に肉が入っていないので、食べ盛りのお子様向けにお肉のおかずや栄養バランスを考えて野菜のおかずなどをつけたいものです。 そんな時のおでんに合うおかずについてご紹介いたします 。
料理

おでんの練り物は油抜きする?下ごしらえの簡単なやり方や忘れた場合はこうする!

寒い日はあったかいおでんが恋しくなりますよね。 家でおでんを作る場合、練り物のだしがおでん全体の味を決めるかなめになってきます。 そんな練り物ですが、油抜きしていますか? 昔は油が良くないとかで、練り物や揚げ物系は必ず油抜きしないと油臭くて食べられないなんて言われましたが、最近の練り物は油の質もよくなっているはずだし、油抜きって不要なんじゃ?と思いませんか? そんなおでんに必要な練り物の簡単な下ごしらえ方法や油抜きを忘れたらどうなるか、などについてご紹介いたします。
料理

チョコを溶かす方法はレンジよりドライヤーが簡単おすすめ!温度を気にせず固まる失敗なし! 

手作りチョコを作って大好きな彼に食べてもらいたいと、女の子なら一度は思ったことがあるのではないでしょうか? 手作りチョコなんて溶かして方に入れるだけだから簡単と思いがちですが、その溶かし方が一番難しいんです。 最近は電子レンジで簡単に溶かす方法も紹介されていますが、実はこまめに作業しないとチョコレートが焦げたり匂いがついたりと、失敗する可能性が高いんです。 電子レンジよりももっと簡単にチョコを溶かすことが出来るのが、「ドライヤーを使うこと」です。 しかも失敗知らず! 今回はドライヤーで簡単にできる失敗しないチョコの溶かし方をご紹介します。
料理

カレーを辛くする方法で簡単にできるもの5選!スパイスや隠し味で本格辛口で美味しいカレーに

供用に作る機会の多いカレーライス。 「大人向けに本格的なカレーを家で食べたい!」と思うことがありますよね。 ちょっと辛口に仕上げたい場合、別のお鍋で作るよりもスパイスや隠し味で辛さをアップさせるのが簡単でおすすめです。 市販のカレールーだけで仕上げるのとは一味違った、本格辛口カレーに仕上げるために使える身近な調味料や、スパイスや隠し味をお伝えします!